■プロフィール

Bellママ

  • Author:Bellママ
  • 九州の地でパピヨン7頭(Bell・天馬・ペコ・アトラス・クレア・マリリン・イチロー)と暮らしています。
    夫(Bellパパ)、社会人のオー兄ちゃん、大学生のチー兄ちゃんという家族構成。
    普段はオー兄ちゃんもチー兄ちゃんも他県におりますのでワンコ三昧のお気楽な生活をエンジョイしているといいたいが、7頭にもなると少々大変か・・。
    ペコがいなくなり、現在は6頭に!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
出発
暦どおりの休みしかとれない主人と一緒の家族旅行といったらゴールデンウィーク中かお正月中のスキー旅行(高いしなかなか予約がとれない(T_T))。ましてや愛犬6匹も加わるとますます遠出の家族旅行は遠ざかる・・・。
しかし昨年より母子にての夏旅行に気持ちを切り替え、今年は思い切って長いこと憧れていたアメリカ本土へと息子をいざなう事に!海外旅行のお土産を貰い続けていた息子は以前は確かに海外へ行きたいと言っていたのだけれどさすがにただ今反抗期真っ只中。テロも恐いしネットゲームもやりたい。海外旅行など気持ちが向かない。社交性に欠けるお年頃なのだが今年のように時間的に余裕のある夏休みもなかなかないであろうという事で決行あるのみ!!
できれば長男も一緒が嬉しいがやっぱり大学の追試におわれそれどころではなく、中ニの息子との二人旅にあいなりけり!反抗期の息子を導きながら全責任をおっての新婚旅行以来の海外。不安だらけの旅を訳あって記録に残す事にした。

まず福岡から羽田へ。リムジンバスで成田へ到着。早速予約してある海外で使える携帯をレンタル。今年の3月に買い換えたばかりの携帯を3Gにしておけばよかったとかなり後悔した。羽田で停電騒ぎがあったそうだが少し時間が早かったお陰で巻き込まれる事なく出発できた。
UPPERの窓際だと荷物入れもあってよかったが、問題は3席目の通路側。満席だったのでしっかと埋まっているのはわかっていたが 本当に椅子にはまるのかしらんと思われるほどの大きなおじさんでしかもなにやら足がほのかに・・(>_<)ずっと顔を背けながらの10時間弱。おとなりさんはTVは付けっぱなしで(でもヘッドホンは外している)ご自分はアイマスクを着けいびきをかきながら眠っていた~~!!
ほんの2・3年前までは着陸の度に何度も吐いていた息子は心配する事など何もなくほとんどゲームをして寛いでいた。

ラスベガスでの入国審査では長蛇の列。やっと廻ってきた窓口の年配のおじ様の発した言葉は指紋採取にあたっての指差しながらの「Migitenoyubi、Hidaritenoyubi(右手の指、左手の指)」オンリー(☆。☆) ここ、アメリカだよね!?
”オーシャンズ11”をとても気に入っていた息子の為に選んだベラージオでの噴水ショーはやっぱりよかったよ~。
さて、頼んでいた”O”のチケットを受け取りにブースに行く途中早速カジノで帽子を落としてしまう。慌てて近くの係員にI've lost my hat around here.と訴えるがハットの発音が悪いのか声が小さいのか数度聞き返されショックを受ける。その後ベラージオの目の前のアラジンのABCマートでお買い物して、バフェで遅めのランチをと思っていたがあまりに遅くて閉まっていた。ファーストフードが嫌いな息子の為仕方なくベラージオに戻り注文するがさっきのショックと疲れと空腹でかなりのダークムード。しかもこんなに判りづらいメニューがあるのかというくらい難しいしとりあえず頼んだマンゴージュースは品切れ、アレルギーと好き嫌いの激しい息子の為に頼んだビーフはビッグハンバーガーの中のスライスビーフの形で出てきた。サラダは超大盛り。ミネステローネはどんぶり状で出てきた。空腹のはずだったのになぜか胃痛が・・。サラダもスープも息子は嫌いでまったく手伝ってはくれず大残しをウエイトレスにアレルギーだからと言い訳をしていると途中で息子がなんでそこまで言うのかとクレームをつけだしてますます険悪ムード。ハンバーガーだけテイクアウトを頼みなんとかカードで支払って部屋に戻る。この先どうなるのか??
夜はタクシーでストラトスフィアタワーのてっぺんのアトラクションに乗りに行くつもりだったが、治安面でオプショナルツアーを勧められマスカレード・ショーやらフリーモントストリート・エクスペリエンス等連れて行かれショーや観光嫌いの息子はますます不機嫌に!やっとタワーに到着したと喜んだのもつかの間、稲光と雷が鳴り響きアトラクションは中止に!30分も並んでやっと登ったタワーでは展望だけを楽しむに終わった。息子の機嫌はいったいいつ良くなる?
写真はリオスイートホテルのマスカレード・ショーの一こま1


スポンサーサイト

テーマ:夏休み - ジャンル:ライフ

| 15:21:43

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。