■プロフィール

Bellママ

  • Author:Bellママ
  • 九州の地でパピヨン7頭(Bell・天馬・ペコ・アトラス・クレア・マリリン・イチロー)と暮らしています。
    夫(Bellパパ)、社会人のオー兄ちゃん、大学生のチー兄ちゃんという家族構成。
    普段はオー兄ちゃんもチー兄ちゃんも他県におりますのでワンコ三昧のお気楽な生活をエンジョイしているといいたいが、7頭にもなると少々大変か・・。
    ペコがいなくなり、現在は6頭に!

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
公園通い
ちょっとビビリ君なイチロー君を世間に慣らす為、最近は毎日夕方公園に連れて行っていろんなワンちゃんや人にご挨拶をさせてもらっている。
だいぶ慣れてきてはいるものの、逆に初対面での警戒心が強くなって尻尾が下がるようになってきたような気が・・しないでもない^_^;
Bellは最初からワンコも人間も大好きでいつでも尻尾フリフリだったのにな~。こんな所が似ればよかったのにってワンコはもちろんだけれど、人間のお子ちゃまにだって欲を出して思うのだよね~! (`_´メ)ノ⌒□

公園から帰ってイチロー君だけまたまた散歩に連れ出し、近所のお嬢さん方に遊んでもらった。
あまりの人数でビビリまくりのイチロー君であったがお嬢さん方が差し出すオヤツだけはちゃっかりと食べている┐('~`;)┌
このいやしさがある限りまあなんとかなるだろう~(^^ゞ


いつもの公園には毎回管理できるだけの2匹をイチロー君以外を交代で連れていくのだが、昨日のペコは雑草の種子やベトベトが体のいたるところに付きまくって、まるで哀れな野良犬状態。。
ゆえに今日連れて行ったマリリンにはエプロンだけでも汚れないようにとバンダナを着けて、そして草むらに入らないようにとリードを放さなかったのもあってかまったく汚れなかった。
早く芝刈りしてくれないかな~。だってこのままだったらアトラスは絶対に連れて行ってもらえない。あの子のコートに種が付きまくったらと、考えるのも恐い(~_~;)

そんなこんなで最近忙しく写真がほとんど撮れていない。
せめて、ちょっと可愛いベッドを買って来たらだんなが写してくれていたこの写真をば♪
ドーム型が好きなペコ・マリリン・イチローのどの子がゲットするかと様子を見ていたがやっぱり年の功?
new bed

new bed2



スポンサーサイト

テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

ペット | 23:19:39 | Comments(11)
先日公園仲間のメグちゃんママから教えてもらった通り、脱走防止の為に門扉の手前に人間は簡単に乗越えられるくらいの柵をつけてみた♪
光熱費のメーターの先の方なので検針の方に迷惑をかけることもない。
乗越えるかと心配したけれど、まったくその心配は皆無であった。
そのうちもっとちゃんとした物を付けるようにしよう~♪

柵の手前にたむろする面々
saku


初の試み、名前を書き込んでみました
saku


イチロー君のアップ
2006Octitiro



テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

ペット | 17:15:45 | Comments(14)
三度目のワクチン
今日イチロー君は三回目のワクチンに行ってきた。
うちの子犬は普通、生後100日以降に2回目のワクチンをうって次は一年おきの接種が恒例なのだが
今回は特別にイチロー君を九州インターに出してみたいとのだんなの願いでそれならまだ抵抗力が弱いパピーなので慎重を期して再度のワクチン接種とあいなった。2回目に9種をうっていて今回も9種。これでしっかり免疫つくかしらん??
2・3日は過激な運動は避けてくださいと指導されたが、お出かけ大好きなBellが必死の形相で置いていかれまいとしてついて来ていたので、仕方なく帰りにいつもの公園に連れて行ってちょっとだけのつもりで遊ぶ事にした。

最初いくらか引き気味だったイチロー君がやっと公園や仲間に慣れた頃、目の前にボールが転がってきた♪喜んでイチロー君が近寄っていくとなんと大きな黒ラブがすごい勢いで走り寄ってきた。びっくりして大慌てで走り逃げ惑うイチロー君。大喜びでその後を追いかける黒ラブ君。そりゃあもう必死の形相でイチロー君は走り回っていた。しかし尻尾は下がっていない~♪
この黒ラブ君はとても気が優しくどちらかというと臆病なくらいだと聞いてはいたが、イチロー君のあまりの必死の形相にいくらかの心配をいだいて丁度側に来ていたオーナーさんに「大丈夫ですよね?」って聞いてみると「ぜんぜん心配ないです。一緒に走ってくれて喜んでいるんです。」と私と同じ様に感じていた。
やっと私の元にたどり着いたイチロー君はしばらく黒ラブを警戒していたがもう一緒に走ろうとはしない(もちろん^_^;)でもしばらく時間が経つと恐さも忘れてしまっていたので、私が寒さにめげずにもうちょっと長くいたらもっと馴染んで一緒に走り回って遊べるようになったかもしれない。そういえばBellも小さな頃大きなワンコと追いかけっこをしてよく遊んでした。

やっぱり可愛い天馬とペコ♪
それから、やっぱりなんともごついアト君を!(* ̄m ̄)
天馬もうすぐ5歳

ペコもうすぐ4歳

アト3歳と5ヶ月



テーマ:パピヨン - ジャンル:ペット

ペット | 22:43:01 | Comments(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。